ぽこみるか通信 ~2匹のしっぽコーギーの日常~

コーギーに似てますね?ってよく言われます。コーギーですけど?

<< 2008-08- | ARCHIVE-SELECT | 2008-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

大山登山 ~ 前編 ~

今日は、気温も上がらないみたいだし、雨も降らないって言うし・・・ 

ひさしぶり(といっても3週間程度)にぽこと大山に行ってきました。

うちはいつも、ヤビツ峠から登ります。もちろん今日も。 あっ、その前に、ぽこのお水を調達。




「 護摩屋敷の水 」

橋本方面からヤビツ峠へ向かうと、1kmほど手前に「護摩屋敷の水」という湧き水があるんです。

環境庁(当時)の名水百選にも選ばれた水なので、きれいで美味しくて、つめたい

大山に登るときはいつも、ここで水を汲んで行きます。行列ができるほどの人気なんですが・・・

2Lのペットボトルに10数本、あるいは20L入るタンクに数本つんで帰る人が多いんだけど、

何に使ってるんだろう・・・? うちは、ミディペット2本分。たくさん汲んでも重いし



ワン!Point

一応、湧き水の横に自然の水で、消毒や殺菌はしていないので煮沸してから飲むように、

 という看板があります。 そのまま飲む場合は自己責任ってことで。





今日も私が先に歩くからね!パパ、ちゃんと付いてきなよ


さぁ、水を汲んだら、ヤビツ峠から登山開始!! ぽこの左後ろに見える階段からスタートです。

大山は標高約1,250m、ヤビツ峠は 標高約760m。

その差、約500m。歩行距離は 2.2kmで約80分ほどです。





はっ、ほっ、よいしょっ


自分で階段を避けて歩くところは、さすが慣れてるわ(笑)

2足歩行のぽこパパをおいて、どんどん先へと進む4輪駆動のぽこさん・・・。




ほらぁー、はやくおいでよぉ~~~~~

ちょ、ちょっと・・・もう少しゆっくりでも良いんでないかい?


ぽこって、お散歩のときは横につくように歩くんだけど、山登りのときは何故か先へ先へ・・・ 

勝手に前に行くんですよねー。進めるところまで進むと、いきなり





パパん・・・ だっこ


飛びついてくるじゃないですか!?

なぜかって?

それはですね、




ど~~~~ん€


目の前にそびえ立つ絶壁。(ってほどでもない)

人が歩くには全然問題ないんだけど、短足シャコタンボディのぽこちゃんには、登れないわけで・・・

パパに救いを求めてくるのです。 そう、こんなときだけ

ぽこは平坦な道だけをせっせと歩き、ぽこパパは急な斜面や階段をぽこを抱っこしながら汗だくで歩く

汗でびっしょりになったぽこパパは、休憩ポイントのベンチで水分補給。




ふっ~~、疲れたねーっ!!

うん、ちょっと休憩ね




おいちぃ


ぽこは、名水百選のつめたくて美味しい水を飲み、ぽこパパは水道水で煮出した麦茶を飲む。。。

ぽこパパは、世の中のおおいなる不条理を感じずにはいられない・・・・・・




ブログランキングに参加しています。ぽちっとご協力お願いします!



↑ 

これをクリックしてください。
スポンサーサイト

| ぽこの徒然なる日々 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

大山登山 ~ 後編 ~

さて、休憩も取ったところで、山登り再開 ('-^*)/

ぽこのペースで歩いていると翌日、とんでもない筋肉痛に襲われる

翌日に襲われるだけ、まだ若い!!と前向きに考えることにしてるんだけど・・・・


ねぇ、ゆっくり歩こうよ
はいはい、ゆっくりねっ!


ということを聞いてくれるのは、ほんの数分。

しばらく歩くとまた・・・



だから、速いんだって

ぽこパパ的には、サザンの『希望の轍』でも口ずさみながら、のんびり歩きたいんだからさ。

(なぜかいつも、山登りをするときはこの曲が頭に浮かぶんですよね・・・)


大山は神奈川、東京から気軽に登れる山として有名らしく、土日ともなると大勢の人でにぎわいます。

(犬連れは他にいないけど・・・。)

となると、下山する人とも遭遇するわけで・・・



先日の記事でも書いた通り、ぽこは



遠くから見ればおりこうな子。近くで見ればうるさい子・・・。 (詳細は こちら



下山客はみな、オスワリをして順番待ちをするぽこを見て


あらぁ~、ちゃんとオスワリしておりこうねー♪


なんて褒めてくれるのだけど、横をすれ違うとき


ワォオ~~♪


褒めてくれたお礼に、ひと声発するぽこさんなのでした。

ぜんぜん相手してくれない人には吠えないんだけどなー。



そんなこんなで、あと10分(実際には5分くらいです)。 ぽこパパはもう、クタクタ・・・。

売店あり ビール、ジュース、軽食とありますが、平日に登るときは要注意。ほとんど何もなかったりします。

ぽこにとっては最後の難関、


おちる、下に落ちるよぉ~ (>。<)


そう、鉄の階段・・・。あしもとがはっきりしない鉄の階段。ぽこはこれが大っ嫌い。

1歩、1歩、


おちる・・・・ あ、どうしよぉ・・・・ パパが行っちゃう、人が来ちゃう・・・

あぁあわぁゎ


なんてことを言いながら、ドキドキ顔で歩いてくるのです。

ここを過ぎると、目の前は頂上の上社があって到着!


ふぅ、やっとついたぁー。すずしいぃ~

下の町より5℃ほど気温の低いここは、とっても快適です。

山の風が当たって、ぽこもすごく嬉しそうに風を感じています。



景色だって、すばらしい!! じゃ~~~ん!!


ぽこ! ほら、あそこが富士山だよ!! あっちはねー
パパ・・ なんも見えないんですけど・・・
・・・
・・・

まぁ、それはおいてといて、ぽこパパはお昼ごはん。
すると、山を登ったばかりのぽこは、



もうボール遊び・・・  ぽこの体には水素イオンというものがないらしい。 疲れしらず・・・。

これにはほかの登山して来た人も呆れ顔で、

いま登ってきたばかりなのに、もう遊んでるわ~~!? 信じられるー???

と話しているほどでした・・・。


ぽこ、みんなゆっくりしたいんだから、走り回ったら迷惑だろ・・・



じゃぁ、駐車場に戻って遊ぼうか!!

そうじゃないんだよなぁ・・・・




ブログランキングに参加しています。ぽちっとご協力お願いします!



↑ 

これをクリックしてください。


| ぽこの徒然なる日々 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。