ぽこみるか通信 ~2匹のしっぽコーギーの日常~

コーギーに似てますね?ってよく言われます。コーギーですけど?

<< 2008-08- | ARCHIVE-SELECT | 2008-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

家族の帰宅を知る方法 ~足音、匂いだけじゃないらしい ~

飼い主さんが帰宅すると、犬が嬉しそうに玄関前で待ってくれている・・・ 

中には、お迎えをしてくれるのは犬だけ・・・と嘆いているパパもいるそうだけど

やっぱり犬がドアにピョンピョン体当たりして待ってくれているのは、飼い主としては嬉しいもんです。



ところで、この帰宅するとき、どうやって家族かそうでないか見分けているか、考えたことありませんか?


足音?

でも、これだと、靴を替えたり、路面の状態(乾いているか、濡れているかなど)で変わりますよね


匂い?

これも、現在の気密性の高い住宅で、人を判別できるほどの匂いが入ってくるんだろうか・・・


などなど、疑問に思っていたら、こんな記事がありました。


■犬は主人を電界で見分ける? : 歩行による人体の電界発生とその伝搬
ソニー株式会社:滝口清昭、 東京農工大学:遠山茂樹

犬等のペットが嗅覚とは考えられない状況下でも遠くから主人の帰宅を感知する現象が経験的に知られている。しかし犬は低周波音に対する感度が人間よりも低く、また足音自体の情報量も個人識別するには不十分で音以外の原因が推測された。歩行は別な側面から見れば、異なる物質同士が強い圧力で接触、加圧され剥離する現象である。
本研究では歩行時に人体を中心に準静電界(quasi-electrostatic field)が形成され周囲で遠隔計測できることが見出された。また、左右の足のゆらぎを排除するため片足の電位の分離計測法を開発し、これにより歩行時に人体から発生する準静電界が個人固有の歩行運動の微細な特徴を正確に反映することを見出した。




要は、足が地面と接触し剥離するときに、人はごく微量な電界を発生させるんだそうです。

この電界は、その人の歩き方の「癖」を反映しているので、電界をキャッチすれば個人を特定できる

のだそうです。

犬は、この匂いでもなく足音でもない、電界の違いによって飼い主の帰宅を知るんだそうです疑いの目


そういえば、夏の雷カミナリシーズンともなると、人には光っていることすら分からないのに、遠くの雷に怯えている

犬っていますよね。(うちのぽこは、そんなデリケートじゃないけどほろり

あれは、雷雲から発せられる電界を感じ取っているからなんでしょうね。


あ、でも歩く時に発する電界をキャッチするってことは、自転車で帰ると分からないってことですね。

車だと、エンジンの音を判別するみたいです。少なくとも、うちのぽこやんは。

たまに家の前をうちと同じ車種くるまが通ると、ぽこやんは誤作動を起こして玄関に走って行きます。

ぽこやん・・・? 今、あなたの目の前にいるのは誰なんですか??? って、いつも思います。


まぁ、必ずしも電界で判別しているわけではないでしょうが、音、匂い以外にも、犬には人の

気配を知るすべがあると言うお話しでした。



ちなみに、この研究は犬がメインではなく、この準静電界を利用して人の歩行の癖を分析し、

腰痛や下肢障害の予測など予防医学に役立てましょうと言うのが主題です。




(フォーカスがボケボケだったので、油絵風にしてみました・・・)

スポンサーサイト

| ぽこの徒然なる日々 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。