ぽこみるか通信 ~2匹のしっぽコーギーの日常~

コーギーに似てますね?ってよく言われます。コーギーですけど?

<< 2008-12- | ARCHIVE-SELECT | 2009-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛し君へ ~ 先代犬のはなし ~

先代犬のはなし。



コーギーテール ぽこちゃん

ウェルシュコーギー・ペンブローク 


2002年1月27日生まれ おんなの子。 享年 9ヶ月。



ぽこパパにとっては、はじめて家族として迎えた子です。


CMじゃないけど、目が合ったときにピピッときて・・・ この子を連れて帰らなくちゃ・・・


と、ぽこパパが思ってしまい、わが家に来た子です。



コーギーテール ぽこちゃん

ボールをくわえて、タオルをくわえて、フリスビーをくわえて・・・ 時には、家族の靴をくわえて走り回る。


この子は、わが家に来たときから元気で、やんちゃで家中を走りまわり、家中を笑顔にしてくれました。


と同時に、はじめての犬がやってきて、ぽこパパ家にドタバタとした生活ももたらしてくれたのでした。


舌をちょっとだけ出した笑顔が可愛くて、いつも抱っこしていたっけ・・・。



コーギーテール ぽこちゃん

この子がわが家に来たことで、いろんなところに出かけるようにもなりました。


毎月、毎週、仕事のお休みの日になると、今日はどこ行こうか・・・ なんてガイドブック片手に


車を運転して、あちこちのテーマパーク、リゾートへ出かけていきました。


休みの日は家にいるか、駅前をブラブラすることくらいしかなかった出不精のぽこパパが、


自分から外へ出るきっかけを作ってくれました。


この子はペットショップにいたころから少し痩せ気味で背中にも、うっすら骨の輪郭が見えるほど。


お腹もゆるめで、この先大丈夫かなぁ・・・とちょっと心配だったことを覚えています。



コーギーテール ぽこちゃん

犬をはじめて飼うぽこパパにとって一番難しかったのは、しつけでした。


無視する、褒めるの繰り返し・・・


しつけ本に書いてあることは頭では理解していても、いざ目の前で粗相をされたり、思ったとおりに


行動してくれないと、どうしても頭に血が上る自分がいました。


あとから叱っても意味がないと分かっていても、ずいぶん前にしたことを叱ってしまう。



コーギーテール ぽこちゃん

分かっている。


見たときに叱らないといけない。


留守中にしたことを叱っても意味がない。


分かっている。


でも、叱ってしまった。 かなり厳しく。






その結果






コーギーテール ぽこちゃん


この子は、遊ぶときのぽこパパを大好きでした。


ぽこパパが笑顔でいるときは、ニコニコ嬉しそうでした。


でも、ぽこパパは近寄りがたい存在になってしまいました。 


嬉しくて、甘えたくて近づきたい。


でも、近づけない。



人が大好きなコーギーが、人に・・・それも一番大好きな家族に甘えられない。



それはこの子を、アルファ犬へと導いてしまいました。


遊びのときはいう事を聞くけど、ごはんのとき、眠いとき、くつろいでいるときに手を出すと、


唸ったり、本気で怒ったりするようになりました。



コーギーテール ぽこちゃん

しばらく、この子とぽこパパの感情をぶつけ合うだけの戦いが始まりました。


ほんとは人が大好きで、ぽこパパの事が大好きで甘えたいだけなのに。


それをさせなくしたのは、できないようにしたのはぽこパパ自身なのに。



無意味な時間だけが過ぎました。




コーギーテール ぽこちゃん

ぽこパパが辛いのではない。 


この子が一番、辛いのだ。


だんだんとこの子の目つきも厳しくなってきて、これでは状況が悪くなるだけだと思いました。




コーギーテール ぽこちゃん

あれほど家で遊ぶのが好きだった子が、ひとりで過ごす時間を好むようになっていました。



これではいけない。



ぽこパパは、とにかく意味もなく叱ることはやめて、この子との関係の改善に努めました。


甘えたいときに甘えられるように・・・。


一度崩れた関係は、簡単には戻りません。


こちらが相手をしようとすると、噛み付いてくる・・・。 でも、もう叱ることはしません。


だって、本当はこの子が一番甘えたい。 ぽこパパのせいで、それができなくなってしまったのだから。



コーギーテール ぽこちゃん


1ヶ月以上が経って、少しだけど変化の兆しが見えてきました。


唸ったり、噛んだりすることはまだあるけど、そのことに、この子自身がためらうような仕草を


見せるようになりました。


もちろん、遊んでいるときは唸ったりしないけど、機嫌の悪い時に近づいたりしても、家族を受け入れる


ようになってきたのです。



しつけのできた犬に比べれば全然ダメだけど、


ぽこパパにとっては大声で叫んで喜びたいほどの変化でした。





しかし




別れの時が突然やってきました。


朝、ケージから嬉しそうな顔でお見送りをしてくれたこの子が、帰宅すると冷たくなっていたのです。


部屋には荒らされたような跡がありました。


家族の誰かが、食べかけの封の開いたポテトチップスを部屋に置きっぱなしにしていたのです。


この子は、それを食べたくてケージを突き破り部屋に出ました。


封の開いたポテチの袋に顔を入れ、お腹いっぱいに食べたのでしょう。 


でも、その袋が頭から外れず、息が苦しくなり、部屋中を暴れ・・・・・・ 


たった9ヶ月という短い命でした。




なぜ、朝出る時、お菓子などが置いていないか確認しなかったのか、


なぜ、ケージが突き破れないよう、しっかり固定されていることを確認しなかったのか、


なぜ、一番辛い思いをしてきたこの子が、家族を許し始めてくれていたこの子が亡くならないといけないのか、



やっと、家族を許しはじめてくれたのに、


やっと、家族に甘えられるようになっていたのに、


やっと、家族と楽しい時間が過ごせるようになってきたのに




これからなのに。




この子が可哀想でなりませんでした。


家族を再び信じようとしてくれた思いを考えると、無念でなりませんでした。


毎日、泣き暮れました。 仕事も手につかないほどに。



そして、思いました。 


この子との生活を、もう一度やり直したい。 この子の思いを、しっかりと受け止めてやりたいと。




コーギーテール ぽこちゃん



そして再び、コーギーを飼うことを決意しました。


なるべく、この子と性格が似ていそうな子を選びました。


新しくわが家へ来た子は、尻尾が付いているコーギーだけど、とてもやんちゃで、活発で遊びが大好き。


先代犬と、すごく似ている子に育っています。




名前は「ぽこ」



先代犬に、ぽこパパの思いをいつも感じていてほしい。


名前を読んだとき、一緒にぽこパパの胸に飛び込んできてほしい。


名前を読んだとき、一緒に振り向いてほしい。


一緒に新しく来た子を見守って欲しい。


そんな思いから、今わが家にいる子に先代犬と同じ名前をつけたのです。





ぽこへ。


君はパパへいろんなことを教えてくれました。


そして、新しく来た子にもいろんなことを教えてくれていますね。


まるで、君と接していると錯覚することがあるほどです。


ありがとう。ほんとうにありがとう。


パパもいずれ、君のいるところへ行くでしょう。


そしたらまた、フリスビーをしよう。 君が飽きるまで、いつまでも。


そして、パパに謝らせてください。


そして、もうひとつだけ教えてください。


君は、パパの子どもになって幸せでしたか?


スポンサーサイト

| ぽこの徒然なる日々 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

久しぶりに山の中の公園


コーギーテール ぽこちゃん

こんにちはぁ~  ぽこやでぇ~~


今日はな、お山の中の公園に来てるねん!! ひさしぶりぃ~~!‐^▽^‐)



たしかに、ここは久しぶりです。


だって、この近くのお客さんからお仕事がこないからさ(笑)


ぽこ&ぽこパパの出没する公園は、お気に入りで行くというよりも近くのお客さんから仕事を


いただいているから行くという感じ(^_^;)  なので、お客さんが変ると公園も変ります・・・。




コーギーテール ぽこちゃん

今日はここらへんで仕事なんか???



いや、違うんだけど・・・。 


最近、ボール遊びしてないからさ! しっかり遊べるところで、ゆっくりとあそうぜ~^O^




コーギーテール ぽこちゃん

よ~~~しっ!! いつでも来いぃ~~赤音符



ほれぇ~~音符




コーギーテール ぽこちゃん


ぽこって、ボールをくわえていても、口元がにやけてます。。。


目も、笑ってるかなo(^▽^)o


コーギーを飼っていると、もうすっかり慣れてしまっているんだけど・・・



ときどき思う。




コーギーテール ぽこちゃん


足が短い・・・。



コーギーって、胴体だけで比較すると柴犬より大きいですよね!


そして、ヘタをするとラブラドールとも同じくらいある。 


なにが違うって、足の長さだけ(笑)




コーギーテール ぽこちゃん


ほら・・・


尻尾で足が見えないんですよ!!


ありえへん ┐( ̄ヘ ̄)┌


そして、耳の大きさも改めて感じる写真だったりもする・・・。



コーギーテール ぽこちゃん

ほら、さっきからなにブツブツ言ってるん!! 持ってきたで!!



はいはい。。


この足の短さ・・・。 写真を撮るのも一苦労ですね(^^;


ほんと、足短いわ (*^.^*)




コーギーテール ぽこちゃん

パパもな (笑)




ムッ (`・ω・´)


| ぽこの徒然なる日々 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。