ぽこみるか通信 ~2匹のしっぽコーギーの日常~

コーギーに似てますね?ってよく言われます。コーギーですけど?

<< 2012-04- | ARCHIVE-SELECT | 2012-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

乳腺腫瘍についての覚え書き

ぽこのがんについての覚え書き。

というか、病理組織検査の結果とか紙だと失くしてしまいそうなので^^ゞ

今後の長く続くであろう治療のなかで振り返れるようにアップしておきます。

なので、皆さんスルーでよろしくお願いします^^ゞ

あと、難しい用語とか調べていたので、

他に同じような病気になったわんこの飼い主さんの参考になればと思い・・・。

ならないかもしれないけど・・・。



たぶん、この先、ぽこの治療が進んでぽこパパの調べることが増えていくたびに

このページも内容が増えていくことと思います・・・。





 ぽこに見つかった腫瘍の場所・病名

ぽこお腹2


A、B  いずれも低悪性度の乳腺混合腫瘍

C    低悪性度の乳腺腺癌

D    良性乳腺混合腫瘍

E    良性筋上皮細胞腫

F    脂肪腫




 手術

最も大きく悪性と思われたのは A (ぽこパパが発見したのもA)だったので、左側乳腺と後ろ足根元の
リンパ節の全てを摘出。
右側にあるC,D,Eについては部分的に摘出。
Fは聞いてなかったのだけど、「脂肪の塊りがあったから、ついでに取っといたよ♪」といわれた程度。



 病理組織検査の結果 ~組織所見~

A,B,Dは、いずれも 乳腺上皮細胞と筋上皮細胞の腫瘍性増殖からなる混合腫瘍です。

A,Bでは、乳腺上皮成分の異型性は軽度~中程度であり、核分裂像は少数です。
腫瘍細胞は不規則な腺腔や管腔を形成しながら増殖しています。筋上皮成分の異型性は比較的経度であり、
核分裂像は少数です。腫瘍細胞は紡錘形や多形成を呈し、粘液やコラーゲンを形成しながら、そして充実性に
増殖しています。肉腫成分の形成は認められません。

Dに悪性所見は認められません。

Cは乳腺上皮細胞の腫瘍性増殖からなります。腫瘍細胞は部位により軽度~中程度の異型性を示しています。
核分裂像は比較的少数です。腫瘍細胞が扁平上皮化生する部位も見られます。扁平上皮癌成分は認められません。

Eは乳腺筋上皮細胞の腫瘍性増殖からなります

標本上では、いずれもマージン(-)であり、脈管内浸潤や左ソ径リンパ節転移も認められません。

Fは脂肪細胞の腫瘍性増殖からなります。腫瘍細胞には大小不同が認めれますが、それ以外の異型性や
核分裂像は認められません。本標本上、正常組織を巻き込みながらの増殖は確認されません。壊死や炎症も
認められません。脈管内浸潤も確認されません。


 病理組織検査の結果 ~コメント~

A,B,C,D,Eはいずれも乳腺組織に由来する腫瘍性病変です。

A,B、Cは、乳腺上皮成分がやや活発に増殖していることから悪性に分類されます。
その悪性度はいずれも比較的低いものです。これらのような低悪性度の腫瘍が転移を起こすことは稀と
考えられ、本標本上、マージン(-)で脈管内浸潤も認められませんが、しばらくの間は経過観察する
ことが賢明です。

D,Eはいずれも良性に分類され、これらに関しては問題ありません。

残存乳腺部に関する経過観察も必要です。

Fは脂肪細胞に由来する良性腫瘍です。脂肪腫は一般的に切除によって治癒します。



 ぽこパパの覚え書き

異型性

正常細胞ががん(癌または肉腫)になる場合、細胞内の核に変化が現れる。その変化の度合いのことを指す。


充実性

増殖する細胞が中身の詰まった細胞の塊であることを指す。
反対に胃袋のような空洞のあるものや袋状のようなものは、腺腔や管腔などという。


マージン

切除した腫瘤のまわり(つまり体内側)に腫瘍が残っているかどうかをあらわす。
マージン(+)またはマージン陽性は、体内に腫瘍が残っていることを意味する。
マージン(-)またはマージン陰性は、体内に腫瘍が残っておらず、腫瘍がすべて取りきれている
ことを意味する。


脈管内浸潤

腫瘍が自ら血管(新生血管)をつくり、体内の血管と結合しているかどうかを意味する。
脈管内浸潤があると、腫瘍が血液を通して全身に転移している可能性が高くなる。
ただ・・・これだと、血行性転移の有無については分かるけど、リンパ行性転移の有無が分からない?




 参考資料

がん転移のメカニズムとは、打開策はあるのか」(がんサポート情報センター)

再発・転移の基礎知識と考え方」(がんサポート情報センター)

がんについての解説」(星ヶ丘厚生年金病院)

犬の乳腺腫瘍」(山本動物病院 日本獣医がん学会腫瘍科認定医)





スポンサーサイト

| ぽこの乳腺腫瘍 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

久しぶりに公園でボール遊び^^


こんにちはぁ~ ぽこやでぇ~('-^*)/

ミルカやでぇ~ ヽ(´∀`。)ノ

20120509-01.jpg

 広~い公園に来てるね~ん

 来てるね~~ん




といっても、昨日の話しですけどね。相模原公園に行ってきました^^

けど、平日だというのに人がいっぱい、犬いっぱいで・・・

他のわんこと絡ませるのは・・・ まだ早いかな^^ゞ

ということで、はじめは園内をぐる~っとお散歩して、

芝生広場(というより雑草広場)が空くのを待ってから

少しだけボール遊びもしてきました^^




20120509-02.jpg




久しぶりのボール遊びで、ミルカも楽しそう^^

最近、家の中だとボール遊びをしないからね。

こんなに張り切ってるミルカを見るもの久しぶり^^




20120509-03.jpg

だってなー、家でお姉ちゃんが遊んでくれへんもん




そうだよねぇ・・・

まぁ、遊んでくれないっていうより、まだ遊べないっていうほうが正しいんだけど・・・。




20120509-04.jpg

 わたしはいつでも遊んであげるで~^^ そんかわり、おやつちょうだいなぁー




お駄賃が必要なのかよっ!




20120509-05.jpg

 かわいいミーちゃんのためやで? おやつくらい出すやんな???




んんん・・・ ( ̄□ ̄;)




20120509-06.jpg

 おやつはよー

 ミーちゃんのためやでぇ~~( ´艸`)



なんだよ。

2人、裏で手を組んでるだろ???













| ぽことミルカの徒然日記2 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。