ぽこみるか通信 ~2匹のしっぽコーギーの日常~

コーギーに似てますね?ってよく言われます。コーギーですけど?

<< 2012-08- | ARCHIVE-SELECT | 2012-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

東京電力の値上げ。 せこい話をひとつ。

わんこブログとは全く関係のない話なので興味のない方はスルーしてください。
きれい事が好きな方もスルーしてください。


9月1日から東京電力で電気料金の値上げが行われました。
家庭向けでは、平均で8.46%の値上げになるのだとか。

でもこれ、今月の電気料金ってどうやって計算されるんでしょうか?
たとえば、わが家の場合先月の検針は8月22日に行われました。
今月は、9月24日ころの予定だそうです。
つまり9月分の料金は、改定前後の料金が混在することになります。
分かりやすいのは、8月31日に検針に来て清算してくれれば分かりやすいのですが、
全世帯を同じ日に検針するというのも現実的に無理があるのでしょう。

東京電力によれば、電気料金の算出期間が8月と9月をまたぐ場合、
全ての使用量を計算期間で按分するそうです。
わが家のケースで例えると、8月22日~9月24日(34日間)の電気使用量が仮に
255kWhだったとすると、1日あたりの電気使用量は 255kWh÷34日=7.5kWhと
いうことになります。
これを基に、旧料金が適用される10日分と新料金が適用される24日分を計算します。

なんか、もっともらしい説明ですよね。
でも、これっておかしくない???

夏の暑い時期、家庭で電力消費の最も大きいのはエアコンです。
2011年のエネルギー白書によると、一般家庭でのお昼14時ころの電力消費のうち
エアコンと冷蔵庫だけで実に 7割を占めるそうです。
8月中は昼夜関係なくエアコンをつけていたご家庭って多いんじゃないでしょうか?
夏休みでお子さんが家にいらっしゃる家庭もあるでしょうし。
そして9月になれば、残暑が厳しいとは言え夕方になれば暑さも和らぎ
エアコンの使用を控えるようになると思いませんか?
値上げもされたことですしね!

つまり、ひと月の電気使用量の推移を見れば値上げ前の前半に多くの電気を使用して、
値上げ後の後半には少なくなっているはずです。
先ほどのわが家の例をグラフにするとこんな感じでしょうか。


20120906-001.jpg


先ほども申しましたように、料金改定のある8月31日に検針に来て改定前後の
使用量をはっきりとしてくれれば分かりやすいのです。
わが家で言えばこんな感じになるはずです。


20120906-002.jpg


旧料金と新料金がきっちりと分けられて納得がいきますね。
ところが、実際には料金改定のある日に検針に来ず、すべての使用量を
使用期間で按分して旧料金と値上げ後の料金を計算します。
グラフにすればこんな風になります。


20120906-003.jpg


なんか変だと思いませんか?
より多くの電気を使用したはずの値上げ前の8月は実際よりも少ない電力量で料金が計算され
少ない使用量だったはずの値上げ後に、実際の使用量よりも多くの電力量で計算されています。



もっともらしい説明にすっかりだまされるところです。



20120906-004.jpg


値上げ前に使用したはずの赤色部分の料金が、値上げ後の料金で計算されているという話。
東京電力はこういう事例が発生することを全く説明しませんね。
そして、いつもなら30日間隔で検針に来るのに、この月だけは 34日空けてから来るという不思議。
3.11以降明らかになった東電の悪質さを見ていると、なんだか意図的とさえ感じてしまいます。


よく聞きますね。
東電社員の子どもがイジメにあっているとかいないとか。
だからなんなの?
そんなこと知るかよ、バカヤロー!!
多くの国民があんたらのせいでもっと多くのことをガマンしてんだよ。


ま、そうは言っても、夏のこの時期でも電気代が5,000円程度のわが家にしてみれば
ほんの数十円くらいの話なんですけどね。

スポンサーサイト

| ぽこパパのひとり言 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。