FC2ブログ

ぽこみるか通信 ~2匹のしっぽコーギーの日常~

コーギーに似てますね?ってよく言われます。コーギーですけど?

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ぽこの月命日。そして、ぽこが遊びに来た話。

今日はぽこが亡くなってから、3回目の月命日です。
昨年の今ごろは、1回目の脳出血が起きてから3週間ほどが経ったころです。
自分で立つことも、寝返りを打つこともできなかったぽこが、薬のおかげもあって
必死に自分で立ち上がることができるようになったころです。
7月20日の出来事でした。
体も痛いだろうにボール遊びやご飯を自分でとろうと、がんばっていることに
生命力ってすごいなぁと感じたときでした。
そしてこれなら、腫瘍も脳出血も乗り越えてまだまだ一緒にいられるんじゃないかと期待もしました。
それから2回目の脳出血が起こる2018年の2月上旬まではずっと、ゆっくりゆっくりな
ペースではあったけど自分の足でお散歩することもできて頑張ってくれました。

2016年6月
(2016年6月)


先日、ぽこが、わが家に遊びに来てくれました!
先々週の日曜日の夜、15日の夜ですね。
夜も遅くなって、さぁ寝ようかなーとお布団に入ったときです。
玄関から廊下を歩いてリビングのほうへ歩くぽこの足音が聞こえたんです。
ミルカは私のそばで寝ていたから、ミルカではありません。
それにぽことミルカとは、足音が違います。
ミルカは等間隔に タ、タ、タ、タ、タ、タ、タ、タという足音がします。
ぽこはちょっとスキップするような歩き方をするので、
タッタタ、タッタタ、タッタタ、タッタタ… という足音なんです。
夜中、どちらかがお布団を抜け出して歩いていても、それを聞けばどちらが
歩いているのか分かるくらい、はっきりと違いがありました。
そのぽこの足音が、聞こえたんです。
廊下からリビングへ、リビングからまた廊下を歩いて隣の部屋へ…
そしてまた、リビングにいる私の枕もとのほうへ。
(ぽこは晩年、足腰が悪くなったので、私もベッドではなくリビングに布団を
敷いて一緒に寝ていました。今もそうしています)
姿は見せてくれなかったけど、楽しそうに家の中を歩き回っているぽこの
姿が目に浮かぶようでした。

まぁ、実際には、私に文句を言いに来たんだと思います。
ぽこが亡くなったのが月曜日で、毎週日・月・火とぽこの大好きだったささみを
茹でで、細かくばらしたものをお供えしています。
ただ、この日だけ、私の料理に3分の1ほど使わせてもらったので、量が
ちょっと少なかったんですね。

パパ―っ! 私のささみ取ったやろぉー!?

って言いに来たのかなって思っています。
月曜日はちゃんと1本丸々あげたので満足して来なかったのかな…。
それと先週の金曜日の夜、20日の夜ですね。
廊下に置いてある、犬用のアルミボードに体を休めに来たようでした。
アルミボードに爪の音。カチャカチャっていう。そして、どすんと体を横に
する音がしました。
このときもミルカは私の横にいたのでミルカではありません。
きっと、ぽこが天国の暑さからわが家に逃げてきたんだと思います。
こうしていつまでも、ぽこが遊びに来てくれたら…なんて思ってしまいます。

まぁ…
ぽこが亡くなってからずっと、頭痛とか不眠とか体調の悪い状態が続いているので
ただの幻聴なのでしょうけど…
ほんとに遊びに来てくれたら、どれほどうれしいことか。

スポンサーサイト

| ぽことミルカの徒然日記2 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT












| PAGE-SELECT | NEXT >>