ぽこみるか通信 ~2匹のしっぽコーギーの日常~

コーギーに似てますね?ってよく言われます。コーギーですけど?

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

敵を知って、己を知ろう!!

今日から本格的に家庭犬訓練を目指して、訓練を開始しよう

と、宣言してしまうと後戻りできなくなるのが、ブログのいいところかな(笑)


さて、家庭犬訓練試験(以下、CDと呼びます)ではどのようなことが求められるのか・・・。

CDは、初等科(CD I)、中等科(CD II)、高等科(CD III)、大学科(CD X)
の4つのレベルに分かれていて、

初等科(CD I)から順に試験をクリアしていくことになります。
(クリアした場合、血統書に記載されるおまけ付き)


初等科(CD I)では、規定2科目+選択3科目の計5科目をクリアします。


規定2科目:紐付き脚側行進、立止

選択3科目:CD Iは、指定20科目の中から3科目を選択。

        ぽこは、「紐なし脚側行進」「停座および招呼」「伏臥」の3つを選びます。



脚側行進とは・・・

 10mごとの長さで作られたコの字(計30m)のラインに沿って歩きます。

 スタート地点でぽこを横に座らせ、審査員の合図で「あとへ」と声をかけてコース上を歩きます。

 横から離れすぎたり、前にでたり、後ろへ下がってしまうことがないようにしないといけません。

 30m地点に着くと、折り返しスタート地点に向かいます。最後、ぽこパパの横に座らせたら終わりです。

 「紐付き」はリードを着けて、「紐なし」はノーリードで行います。


立止とは・・・

 ぽこパパの横に、お座りをさせます。

 審査員の指示で「たって」と命令をして、ぽこを4つ足で立たせます。3秒後、審査員の指示で再び、

 ぽこパパの横でお座りをさせます。


伏臥とは・・・

 立止のフセ版。ぽこパパの横に座らせた後、審査員の指示で「フセ」を命じ、3秒後に審査員の指示で再び

 お座りをさせます。


停座および招呼とは・・・

 ぽこパパの横でぽこにお座りをさせ「マテ」と命じて、ぽこパパだけ10m離れます。

 10m先でぽこと対面をして、審査員の指示で「おいで」と命じ、ぽこを呼びます。

 そして、ぽこパパの横でお座りをさせて終わりです。



さぁ・・・

昨日、いくつかあげた現在の問題点と照らしただけでも、いくつか引っかかるところが出てきました・・・。


すべてにおいて、ぽこパパの横に座ることが必要!

 ぽこパパに対して、斜めに座ってはいけないし、前に出て座ってもいけないのです。


今のぽこには、「たって」ができないのです。


フセからお座りをするとき、ぽこは場所を移動してしまうのです・・・


お座りをさせて、ぽこパパが歩きはじめると、勝手にフセをしていることがあるんです。


これらが、CD I クリアの課題ということになりそうです。


スポンサーサイト

| ぽこの徒然なる日々 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。